Topics

オブジェクトの組み合わせ①/Illustrator_024

パスファインダー効果でオブジェクトを組み合わせる 前回の記事では、ひとつのオブジェクトを複数に分割する方法について紹介しました。今回はその反対に、複数のオブジェクトを組み合わせて、新たな別の図形を作成 …

オブジェクトの分割と切り抜き/Illustrator_023

オブジェクトを分けて使えるようにする Illustratorにおける作図の基本単位である「オブジェクト」。「線と面とで構成された図形の“最小”単位」と定義されるオブジェクトですが、いくつかの方法によっ …

オブジェクトの整列と分布/Illustrator_022

オブジェクトをすばやくキレイに並べる オブジェクトの組み合わせで絵面をつくりあげていくIllustratorでは、オブジェクト同士の位置どりをいかに手早く正確に決められるかが、作業の効率化のカギとなり …

オブジェクトのグループ化とロック/Illustrator_021

オブジェクトの選択をしやすくするには 前回の記事では、オブジェクトの移動とコピーの方法について解説しました。Illustratorは、その名のとおりイラストを描くことを主たる目的としたソフトウェアでは …

オブジェクトの移動とコピー/Illustrator_020

さまざまなオブジェクトの移動とコピーの方法 前回の記事では、ドキュメント内に配置されたオブジェクトには、X軸(水平)とY軸(垂直)で規定される位置情報の他に、オブジェクト同士の重なり順によって決まるも …

Illustratorで本の表紙をつくる

先日は、手づくり本の制作実習を進めているというMさんのご依頼で、Illustratorによる表紙データ作成のレッスンをおこないました。 一般的に書籍や雑誌、カタログなど、“本”の形状した「ページもの」 …

オブジェクトの重なり/Illustrator_019

オブジェクトの重なりをコントロールするには ドキュメント内に配置されたオブジェクトは、ドキュメントの左上隅を起点とするX軸(水平)とY軸(垂直)でその位置を規定されます。このX値とY値で表されるのは、 …

自由変形ツール/Illustrator_018

オブジェクトを自由自在に変形 オブジェクトの変形に関する基本コマンドとして、前回までに「拡大/縮小」「回転」「リフレクト」「シアー」の4つのツールについて解説してきましたが、今回はそれらの別の方法とし …

オブジェクトのシアー/Illustrator_017

傾きや歪みをもたせるシアー オブジェクトを変形するコマンドについて過去3回にわたって解説してきましたが、今回は、基本コマンドの最後のひとつ「オブジェクトのシアー」をご紹介します。 Illustrato …

オブジェクトのリフレクト/Illustrator_016

鏡像・対称図形に便利なリフレクト 今回は、オブジェクトのリフレクトについて解説します。英語の「reflect」とは、光などが「反射する」ことで、鏡に像を映すという意味にもなります。日本語では、鏡に映る …

Copyright© @Designマンツーマン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.